会則

シェアする

第1章 総則

(名称)

第1条 本会は歯想会と称し、英文名をJapanese Academy of Narrative Based Dentistry (JAND)という。

(事務所)

第2条 本会の事務局は東京都文京区内に置く。

(目的)

第3条 本会は科学的根拠に基づく歯科医療を通じて、人々の豊かさを追求することにより社会貢献を目指すことを理念とし、歯科医療水準の高揚と予防の概念の確立、ならびに会員相互の研修、親睦を目的とする。

(事業)

第4条 本会の第3条の目的を達成するために次の事業を行う。

1.学会(総会、例会、演会)の開催。

2.学会誌の発行。

3.その他、本会の目的に沿った必要な事業。

第2章 会員

(種別)

第5条 本会の会員は次の者をもって構成する。

1.正会員 本会の目的に賛同し、会費を納める者。

2.名誉会員 本会の発展に功績のあった者で、理事会の承認を得た者。

3.賛助会員 本会の目的に賛同し、賛助会費を納める個人または法人で、理事会の承認を得た者。

4.学生会員 文部科学省の定める大学、短大及び専門学校に在籍する学生(大学院生を除く)で本会の目的に賛同する者。

(会誌)

第6条 本会は会誌を発行し、会員は配布を受ける。

(会費)

第7条 本会正会員,賛助会員は年度ごとに所定の会費を前納しなければならない。

1.歯科医師 5000円

2.歯科衛生士・歯科技工士 3000円

3.学生会員 無料

(除名)

第8条 会員が本会の名誉を著しく毀損した場合、または会運営に支障をきたす行為を行った場合は理事会の承認により除名することが出来る。

第9条 本会を退会、もしくは除名され会員としての身分を失った場合、既に納入した会費、その 他!会員としての義務に基づく挺出金の返還はしない。

第3章 役員

(種別及び定数)

第10条 本会に次の役員を置く。

1.会長1名 理事会の互選によって選出され、本会を代表し会務を総括する。

2.理事6名以上12名以内 会員の中から選出され、総会の承認を受けた者にて構成し、本会の運営にあたる。

3.監事1名 理事より選出し、業務及び会計の監査を行う。

4.評議員 若干名 評議員は会長が常任理事会の同意を得て委嘱し、会長の諮問に応じて重要な事項を審議する。

(職務)

第11条 理事および評議員は、それぞれ理事会および評議員会を組織し、理事会は本会運営上必要事項について審議し、評議員会の議を経て会務を執行する。

(任期)

第12条 本会の役員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。役員に欠員が生じた時は会長がこれを補充し、その期間は残任期間とする。

 第4章 会議

(招集)

第13条 理事会は会長が必要に応じて随時召集する。

(議決)

第14条 理事会および評議員会は、理事および評議員の3分の2以上(委任状を含む)の出席がなけ れば会議を開き、決議することができない。両会議の議決は、出席者の過半数をもって決し、可否同数の場合は議長が決するところによる。

第5章 会計

(予算)

第15条 本会の経費は会費及び寄付などによる収入をもってこれにあてる。

(事業年度)

第16条 本会の会計は毎年4月1日に始まり、3月31日に終わる。

(事業報告)

第17条 本会は庶務及び会計に関する帳簿を備え、これらの内容は理事会の承認を経て、総会で報告する。

第6章 雑則

第18条 本会会則は理事会の議を経て、総会において出席正会員の過半数の賛同を得なければ変更することができない。

附則

本会則は、平成26年年3月28日から改正施行する。

2015年4月1日 第2章 一部改定

2016年4月1日 第2章 一部改定

シェアする

フォローする